産後

どれがいいの?抱っこ紐!

結論からいうと、どれがいいと言うより、

使い方が大切な抱っこ紐。

いざ、だっこ紐を使ってみて・・・

肩ベルトや背中のベルトは調整したことありますか?

そんなものは触ったことはないよ!という方もおられるのでは?

(安心してください。触ったことないという方にもたくさんお会いしてきました!笑)

赤ちゃんのおでこはどこにありますか?

胸あたりですか?

快適に抱っこ紐(ベビーキャリー)を使うポイントは・・・

①赤ちゃんのおでこにキスできる高さで使う

②ママと赤ちゃんは密着

③背中のバックルは、肩甲骨の半分くらいの高さにくるように調節(位置はつけてみて微調整)

の3点になります!

赤ちゃんの背中は丸く、腕はW字、股関節(足)はM字に!も大切なポイントになります。

コニーなど新生児からでも使える伸縮性のある生地は

赤ちゃんが重くなると下がりやすく、ママの体に負担がきやすいので

重くなってきたら伸縮の少ない生地のものを選ぶとラクかもしれませんね。

私は、第2子の時は車生活ということもあり、

スリングを主に使用していました。

スリングや兵児帯(私は腹帯で代用していました)などをベビーウェアリングといいますが、

それらの1枚布系のものは、微調整が効き、体に密着する感じが高くとっても心地よかったです。

ベビーウェアリング、ベビーキャリーのことをもっと聞いてみたいなという方は、
ベビーウェアリングコンシェルジュさんというベビーウェアリングのプロをご紹介することもできるので、必要あれば声をかけてください😊

また、エルゴなどのベビーキャリーはサロンで調整が可能です。

もう少し楽にならないかなぁ?と感じたママさんはお声がけくださいね😊

一度一緒に調整してみましょう。

やり方が分かればご自身でも調整できますよ♪

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA